2007年04月19日

リンク誘導は「魚釣り」とよく似ています


 


相互リンクや一方向リンクなどの考え方と

バックリンクなどを獲得する方法が分かるとサイト作りに
より一層力が入ると思います。
 
アクセスアップ=収益 と簡単にいうわけにはいきませんが
少なくとも、収益アップに繋がる可能性は格段に違います。
 
ちょっと、そんな事を詳しく解説してくれてるアーティクル記事
があったので、紹介しますね。
 
ではどうぞ !!!
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

リンク誘導 - 現在、
インタネットで最も自然で効果的なリンク獲得手法
                                       著 者: 鈴木淳
 
 
 
多くの人が、「バックリンクとは、実際的な努力をして
ようやく獲得できるもの」という誤った考えを持っています。
他サイトのWebマスターを探し出し、頼み込んで、説得して、
やっと手に入るものだと信じているのです。


リンクを獲得する方法はこれだけではありません。


 

その1つに「リンク誘導」があります。
良質なコンテンツを作成することによって
他のWebマスターの注意を惹きつけ、自分のWebサイトに
ぜひとも追加したいと思わせる方法です。


あなたのコンテンツを気に入り、どうしても欲しいとなれば、
リンクを設定する以外にありません。


あなたは、バックリンクをみごと獲得できるというわけです。


リンク誘導とは

リンク誘導は、その概念自体は難しいものではありませんが、
実現するのは大変です。


 

考え方としては、以下の特長を備えたアーティクルを
コンテンツ・ページに掲載するというものです。


1.非常に有益である
2.しっかりとして読みやすい文章で書かれている
3.興味深い内容である
4.アーティクル自体、およびアーティクルが伝えようと
している情報に独自性があり、Webの他の場所では
見つけることができない


 


一般に言われているように、ある意味、リンク誘導は、
他のWebマスターを抵当に取るような方法です。


あなたは、他のWebマスターが欲しがっているコンテンツを
所有しています。


 


他のWebマスターたちがそのコンテンツを欲しがっていることを、
あなたは十分に承知しています。


 


しかし、コンテンツは与えません。


 

Webマスターがあなたのコンテンツを手に入れるには、
あなたのWebサイトへリンクするより方法がありません。


 
リンク誘導が有効な戦略である理由

最終的な目的は、オンライン・ビジネスに役立つ
自動化システムを確立することです。


 

現在のように、手間ひまをかけ、リンク・パートナーを
自分で探していたのでは、とてもこの目的を達成できません。

必要なのは、良質なリンクという「餌」です。
 


この餌をまいておけば、数日後には多数のリンクを
獲得することができます。


 
これがリンク誘導です。頼みは優良なコンテンツです。
 


あなたのコンテンツは常にあなたのWebサイトに存在するので、
世界中の人々がいつでも閲覧できます。


 


そのコンテンツに興味のあるすべてのWebマスターが、
あなたのコンテンツを選択することができるのです。


リンク誘導キャンペーンに関する重要な考慮点

リンク誘導は「魚釣り」とよく似ています。ただし、
釣るのは魚ではなく、リンクです。


 

獲物は他サイトのWebマスター、ルアーはあなたの
コンテンツです。


魚釣りの場合と同様、重要なのは最適なスポットを
見つけることです。


 
したがって、検索エンジン最適化対策が必要になります。
 
 

他サイトのWebマスターにあなたのWebサイトを
見つけてもらうには、やはり、検索エンジンを
用するのが一番です。


 

検索エンジンの結果ページで、あなたのWebページが
上位に掲載されるようにする必要があります。


 

しかしこれは、「ページランクを上げるために良質の
リンクを収集する」というリンク誘導の目的と矛盾
ないのでしょうか。


 
「イエス」でもあり、「ノー」でもあります。
 
 

リンク誘導は、PRの向上のみを目的とした戦略ではありません。
高いPRを維持するための戦略でもあります。


 

高いPRは、SEO対策および堅実なリンク獲得対策を
通じて実現できます。


 
しかし、こうした対策を永遠にとり続けるわけにはいきません。
 
 

そこで、ページランク維持に必要なリンクを簡単に
獲得できる、リンク誘導が重要になってきます。


 
既に、さまざまな種類のコンテンツがリンク誘導で利用されています。
 

報道価値があり、他のWebサイトが伝えていない画期的な情報
普及を目的としたユーモラスなコンテンツ
常に需要のある「ハウツー」記事
既存のパラダイムを攻撃し、斬新な意見を提示しているコンテンツ


 

===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================
 

アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 
 
 
 

posted by allex at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新の更新記事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39359220

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。